Blog

診断レポート  骨格バランス診断 

【診断レポート】パフスリーブが着たいストレートさんの場合

こんにちは。Happinessの乗松恭子です。


本日も学生の若いお客様がいらしてくれました!


パーソナルカラーと骨格バランス診断のセットでお申し込みいただきました。


 


パーソナルカラーはスプリングさん。ポップで明るいビタミンカラーのようなお色がとってもお顔に映えます。普段のお洋服はブラウンなどが多く、それは確かにパーソナルカラーなんだけど、もっとお色味を差し色でもいいので、足し算してあげると、華やかさが増して素敵だと思います!


 


そして、骨格タイプはストレートさん。


パンツを選ぶのが難しいとおっしゃっていましたが、本日お召しのパンツはとってもお似合いでした。


ストレートさん、腰回りがギャザーやゴムなどでふんわりしたもの、足首が狭まったもの、素材がごちゃごちゃしすぎているもの、柔らかすぎるもの、などを選ぶと違和感が出ます。


お客様の本日のパンツは、センタープレスの入ったストレートパンツ。ストレートさんが得意のものでした!やっと見つけた、とおっしゃっていましたが、骨格タイプを知っていれば、このパンツにすんなり出会うことができるんですよ〜😀


 


診断のあと、お客様がお持ちになった、「こういうお洋服が着たい〜」とか「これがなんか似合ってないんです〜」とかのお写真を二人でモニターで見てみました。


お似合いにならないと感じられるものには、やっぱり骨格的に何かしら理由がありますね。


それをどう修正すれば、似合うに持っていけるかということをお話しました。


お客様、それぞれの「似合う」をアドバイスする、というのがHappinessの売り、ですので、診断にいらっしゃるお客様はぜひ、お写真たくさん持ってきてくださいね。ただ、理屈を聞くだけよりも、実際の自分のコーディネートの写真とか、買いたいと思っているけどどうかな?というお洋服のお写真を持ってきていただいた方が、すぐに役立つアドバイスができるので、ストンと自分のものに落とし込めると思います。


 


いろいろとお話したのですが、印象に残ったのが、お客様がとても好きなんだけど、似合うだろうか??と悩んでいらした「パフスリーブ」の件です。


ストレートさん、上重心で、体に前後の厚みがある、というのが特徴なので、上半身や肩周りが大きく見えてしまうパフスリーブは苦手、とされていますよね。


 


でもね、お客様、若くてスマートなストレートさん。そんなに上半身、分厚くはないです。


パフスリーブも選べば着られるものがたくさんありますね。



まずはこういう肩周りがふんわり、素材もふんわりシフォンのようなもの。


これは典型的に肩周りが大きく、ガンダム化(お客様のお言葉ですが)してしまうタイプですので、残念ながら、ちょっとガッカリするケースが多いと思います。


 


でもこんなのなら似合うと思います↓




(画像お借りしました)


理由わかりますか??


いくつかあります。


(上の写真)


・パフのふくらみが肩周りではなく袖口に近い部分にある


・素材に落ち感があり、フワッと上に膨らむ空気感は感じられない


(下の写真)


・襟ぐりがUネックの縦びらきで、ボタンも縦に並ぶタイプで縦ラインが足算されている


・袖が肩からしっかり始まるセットインスリーブである


・素材にハリが感じられる


 


あとは、全体のコーディネートでも工夫が可能です。


パフで重心上がってるな、と感じる時は、なるだけボトムスを重めのもの、マキシスカートとか、ワイドパンツとか、靴もガッツリ重い感じのもの、でまとめれば、パフの大きさが気にならないと思います。


 


これは、あくまで、上半身の厚みがそれほど気にならないストレートさん向きです。


今日のお客様には似合うと思います。


が、ストレートさん誰にでも似合うわけではありませんよ〜。


 


私の「似合う」が知りたい方は、ぜひHappinessへお越しくださいね!


 


おしゃれでHappyな毎日を!


 

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >【診断レポート】パフスリーブが着たいストレートさんの場合